サラリーマンで、やる気のある方大募集
by jnyvpsd2za
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
日立、ICTによるグリーン化..
at 2010-06-15 16:09
民主党の玄葉氏も菅氏支持 (..
at 2010-06-03 23:00
<アユ漁>解禁に太公望次々…..
at 2010-05-27 18:41
九州訴訟でも救済案示さず=B..
at 2010-05-18 22:55
<ネアンデルタール人>ヒトと..
at 2010-05-11 16:53
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


裁判員裁判で初の区分審理=複数事件一括避け−「負担を考慮」・大阪地裁(時事通信)

 複数の事件で強盗致傷や恐喝などの罪に問われた元プロボクサーのトーレス・マルティネス・健文被告(22)の裁判員裁判について、大阪地裁(和田真裁判長)が事件を一括でなく、分割して審理する決定をしたことが15日、分かった。
 審理の長期化など裁判員の負担を軽減するため、1人の被告の事件をいくつかに分けて審理する「区分審理」と呼ばれ、全国初とみられる。
 公判前整理手続きで、初公判は19日に決定。強盗致傷事件を除き、裁判官のみの審理で有罪無罪を決める部分判決を来月5日に言い渡す。この後、4月21日からの裁判員裁判で、強盗致傷事件の審理をし、有罪の場合は部分判決の結果を踏まえて量刑を決める。
 弁護人によると、整理手続きで裁判員の負担を考慮し、区分審理が決まったという。被告はすべての起訴内容を大筋で認める方針。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
【特集】裁判員制度
容疑の元Jリーガー逮捕=少女にわいせつ、金奪う
男児暴行死の父、強盗に関与か=静岡の事件で逮捕状
書道家襲われ負傷、強盗か=「仕事人」題字手掛ける

五輪モーグル 娘に、妻に称賛惜しみなく 上村4位(毎日新聞)
石川知裕議員 「不適切記載深く反省する」9日会見を訂正(毎日新聞)
「民主離党や議員辞職はせず」石川被告、議員活動継続を表明 (産経新聞)
<鳥取連続不審死>運転手遺体発見現場の海岸捜索(毎日新聞)
<民主党>「政調」復活要望へ…田中真紀子氏ら(毎日新聞)
[PR]
by jnyvpsd2za | 2010-02-17 11:34
<< <首里城花まつり>9万鉢の“春... <雑記帳>“裏”もあります 京... >>