サラリーマンで、やる気のある方大募集
by jnyvpsd2za
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
日立、ICTによるグリーン化..
at 2010-06-15 16:09
民主党の玄葉氏も菅氏支持 (..
at 2010-06-03 23:00
<アユ漁>解禁に太公望次々…..
at 2010-05-27 18:41
九州訴訟でも救済案示さず=B..
at 2010-05-18 22:55
<ネアンデルタール人>ヒトと..
at 2010-05-11 16:53
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:未分類( 65 )

鳩山首相、実母の資金提供問題で陳謝=国民に納税求める−党首討論(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は17日午後の党首討論で、自身の母親からの資金提供問題に関し、「(国民に)納税がばかばかしいとの気持ちが起こっていることは誠に申し訳ない」と陳謝した。首相が資金提供を求めたとの指摘があることについては「天地神明に誓って私は知らなかった。お金の無心は一切していない」と重ねて強調した。
 また、首相は「ぜひ国民には、正しい国づくりのために(税金を)お支払いいただくようお願いする」と語った。
 一方、自民党の谷垣禎一総裁が、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件に関し、「小沢氏に『責任を取れ』と言えばいい」と促したのに対し、首相は「言うつもりはない」と拒否した。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相

車内で男性が拳銃自殺? 身元確認急ぐ 東京・足立(産経新聞)
<普天間移設>沖縄県連も提案へ 民主議員が意向(毎日新聞)
<変死>全身にあざ、3歳児の夫婦から事情聴く 福岡(毎日新聞)
鯨肉窃盗、無罪を主張=グリーンピース2人初公判−青森地裁(時事通信)
万引止められ、警備員を転倒させる 容疑の中3逮捕(産経新聞)
[PR]
by jnyvpsd2za | 2010-02-22 23:49

<訃報>中島努さん76歳=元東邦ガス副社長(毎日新聞)

 中島努さん76歳(なかしま・つとむ=元東邦ガス副社長)21日、肺炎のため死去。葬儀は23日午後1時、名古屋市千種区千種2の19の1のいちやなぎ中央斎場。喪主は長男周(あまね)さん。

「一つの山越えた」―「特定看護師」創設で草間学長(医療介護CBニュース)
<石川知裕議員>辞職勧告採決せず 衆院議運委(毎日新聞)
<公務員改革>次官・局長の部長級への降格容易に…政府方針(毎日新聞)
<伊丹空港>「存続協定」見直し必要…橋下知事が発言(毎日新聞)
性犯罪裁判「過去の量刑軽すぎ」裁判長が言及(読売新聞)
[PR]
by jnyvpsd2za | 2010-02-21 22:06

政策会議の運営改善指示=平野官房長官(時事通信)

 平野博文官房長官は18日午前の副大臣会議で、各省の副大臣が主催する政策会議について「運営の在り方を一度考えてもらいたい」と述べ、与党議員の意見がより反映されるよう改善策の検討を指示した。
 民主党は、政策決定の内閣一元化に向けて、政権獲得を機に政策調査会を廃止。これに合わせ、政府に入らなかった議員の意見を聞くため政策会議を設けたが、党内では政策決定に十分関与できないとの不満が高まっている。
 平野長官は記者会見で、政策会議の在り方について「知恵が絞れるものならば絞ってもらいたい」と強調。一方で、民主党内で政策調査会の復活を求める動きが出ていることについては「一元化の考え方はこれからも変わることない」と、復活させる必要はないとの認識を示した。 

<子ども手当>11年度は満額…首相「余裕の分」発言否定(毎日新聞)
<岡田外相>訪韓 11日に外交通商相と会談予定(毎日新聞)
ボスザル健太ら安らかに 鳥取・湊山公園に供養碑(産経新聞)
保険外併用療養など「早急な結論は危険」―枝野行政刷新相(医療介護CBニュース)
<年金事務費>保険費からの「流用」4年でゼロに…厚労相(毎日新聞)
[PR]
by jnyvpsd2za | 2010-02-20 10:59

有線放送大手、無断で30年以上ケーブル設置(読売新聞)

 総務省は16日、有線放送2位の「キャンシステム」(東京都杉並区)が放送ケーブルを無断設置して違法状態を少なくとも30年以上続けているとして、経緯や実態について調査に乗り出したことを明らかにした。

 有線放送は1970年代ごろから、無断で電柱や道路に放送ケーブルをはわせるなどして業績を伸ばしており、政府は届け出を義務付けるなど指導を強化してきた。このため、業界最大手の「USEN」は2000年に全施設の無断使用を是正したが、キャンは違法状態解消に至っていない。

国の防災指揮拠点、関西は大阪府庁のある「大手前」に(産経新聞)
<東北大>学長の過去の論文に不正…教授らが告発文書(毎日新聞)
子ども手当「23年度は満額」 首相が強調(産経新聞)
米の防衛義務、竹島には「生じない」 政府答弁書(産経新聞)
ハイチ派遣自衛隊が活動開始(産経新聞)
[PR]
by jnyvpsd2za | 2010-02-19 11:50

<首里城花まつり>9万鉢の“春”に包まれ 那覇(毎日新聞)

 那覇市の首里城を約9万鉢の花々で彩る「首里城花まつり」が開かれ、観光客を楽しませている。

 正門「歓会門(かんかいもん)」から、王が住み、公の儀式を執り行う場でもあった正殿(せいでん)前の「御庭(うなー)」を、マリーゴールドやサルビア、パンジーなど7種類の鉢植えが飾る。朱塗りの首里城に白や黄色、紫、ピンクなど鮮やかな花々が咲き誇っている。

 28日まで。日没から午前0時までライトアップも。入場は午前8〜午後7時(有料の正殿は午前8時半〜午後6時半)。【三森輝久】

【静かな有事】第3部 逆転の発想(4)路面電車走る“コンパクト市”(産経新聞)
国庫負担肩代わりに反対運動展開へ−健保連(医療介護CBニュース)
石川議員の離党を了承=民主(時事通信)
「のど治らず麻薬」詩音被告、入手先言えない(読売新聞)
「死亡」ホームレス、警察の検視室でまばたき(読売新聞)
[PR]
by jnyvpsd2za | 2010-02-18 10:32

裁判員裁判で初の区分審理=複数事件一括避け−「負担を考慮」・大阪地裁(時事通信)

 複数の事件で強盗致傷や恐喝などの罪に問われた元プロボクサーのトーレス・マルティネス・健文被告(22)の裁判員裁判について、大阪地裁(和田真裁判長)が事件を一括でなく、分割して審理する決定をしたことが15日、分かった。
 審理の長期化など裁判員の負担を軽減するため、1人の被告の事件をいくつかに分けて審理する「区分審理」と呼ばれ、全国初とみられる。
 公判前整理手続きで、初公判は19日に決定。強盗致傷事件を除き、裁判官のみの審理で有罪無罪を決める部分判決を来月5日に言い渡す。この後、4月21日からの裁判員裁判で、強盗致傷事件の審理をし、有罪の場合は部分判決の結果を踏まえて量刑を決める。
 弁護人によると、整理手続きで裁判員の負担を考慮し、区分審理が決まったという。被告はすべての起訴内容を大筋で認める方針。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
【特集】裁判員制度
容疑の元Jリーガー逮捕=少女にわいせつ、金奪う
男児暴行死の父、強盗に関与か=静岡の事件で逮捕状
書道家襲われ負傷、強盗か=「仕事人」題字手掛ける

五輪モーグル 娘に、妻に称賛惜しみなく 上村4位(毎日新聞)
石川知裕議員 「不適切記載深く反省する」9日会見を訂正(毎日新聞)
「民主離党や議員辞職はせず」石川被告、議員活動継続を表明 (産経新聞)
<鳥取連続不審死>運転手遺体発見現場の海岸捜索(毎日新聞)
<民主党>「政調」復活要望へ…田中真紀子氏ら(毎日新聞)
[PR]
by jnyvpsd2za | 2010-02-17 11:34

<雑記帳>“裏”もあります 京都の消防署出張指導メニュー(毎日新聞)

 京都市上京消防署が、地域住民に消火訓練や応急手当てなどを体験してもらう出張指導を始めることになり、内容を記した「出前メニュー」(A4判、4ページ)を作った。

 お品書きには、消火訓練や応急手当てなど五つの定番に加え、これらを組み合わせた防火スペシャルコースも。値段の代わりに所要時間や参加人数の目安を載せている。

 料金はすべて無料。電話での注文にも応じる。“常連”向けには裏メニューの「天ぷら」も用意。注文すれば、過熱して火の入った天ぷら鍋の消火方法を教えてくれる。【橘建吾】

<長崎県知事選>与野党対決 政党色薄め 21日投開票(毎日新聞)
無人偵察機 飛行試験中に墜落、海へ落下 防衛省(毎日新聞)
慢性化しやすい欧米型B型肝炎、家庭内でも感染を確認(医療介護CBニュース)
NHK評価委員会が指標作成(産経新聞)
“無申告”首相「よい国のためぜひ納税を」 確定申告16日にスタート (産経新聞)
[PR]
by jnyvpsd2za | 2010-02-16 11:34

四国電力 伊方原発3号機 MOX燃料取り付け作業始める(毎日新聞)

 国内2例目のプルサーマル発電を計画している四国電力は9日夜、愛媛県伊方町の伊方原発3号機(加圧水型、出力89万キロワット)で燃料取り付け作業を始める。MOX(ウラン・プルトニウム混合酸化物)燃料の取り付けは10日未明に始まり、作業は12日まで続ける。

 四電によると、3号機は1月上旬から定期検査中で、燃料集合体計50体を交換する予定。うち16体に仏・アレバ社で再処理して製造したMOX燃料を使用する。

 当初は、今月24日にプルサーマル発電による送電開始を予定していたが、昨年11月に燃料集合体から微量の放射性物質漏れがあり、愛媛県が原因調査を要請。そのため、取り付け作業が約1週間遅れ、送電開始は3月上旬にずれこむ見通しとなった。【栗田亨】

【関連ニュース】
公取委:電力用材料の受注調整でメーカー3社に課徴金
次世代送配電網:4000トンのCO2削減目指し実証実験
次世代送電網:6月めどに提言…経産省フォーラムが初会合
陥没:道路に直径3M、燃えた送電線が原因か 北九州
新丸ビル:「生グリーン電力」でCO2大幅削減

女子中生に因縁つけ土下座強要…28歳男「お姫さま抱っこさせろ」(産経新聞)
運転のブラジル人を逮捕=危険運転致死容疑で指名手配−名古屋ひき逃げ・愛知県警(時事通信)
ワシントン“凍結” 米東部中心に記録的積雪(産経新聞)
大阪の3キロ引きずり事件 3月2日に初公判(産経新聞)
11年かけ自転車で地球2周 植村直己冒険賞に中西さん(産経新聞)
[PR]
by jnyvpsd2za | 2010-02-15 10:53

支援者に議員辞職否定=石川議員(時事通信)

 民主党の石川知裕衆院議員(北海道11区)の地元関係者は7日、同議員が5日に保釈された直後に「議員として頑張る」と辞職しない意向を伝えられたことを明らかにした。 

<麻生前首相>資産報告を訂正(毎日新聞)
八ツ場ダム建設中止求め声明=千葉県弁護士会(時事通信)
<訃報>堀武夫さん92歳=元運輸事務次官(毎日新聞)
法定利息の倍 高利貸し容疑 山口組系組幹部ら逮捕 大阪府警(産経新聞)
「事業仕分け、第2弾を」枝野・行政刷新相が意欲(読売新聞)
[PR]
by jnyvpsd2za | 2010-02-13 17:04

「約束違反」批判の的 マニフェスト重荷? 財源不足…答弁あいまい(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の続投で正面突破を決めた鳩山由紀夫首相だが、衆院予算委員会では、昨年の総選挙での民主党マニフェスト(政権公約)の矛盾に照準をあてた野党側から、年金問題などに関し「約束違反」との厳しい批判にさらされている。消費税増税を封印している首相は、マニフェスト実現に欠かせない財源確保の根拠についてあいまいな答弁を繰り返すばかり。小沢氏の不起訴決定で一息ついたかにみえる首相だが、安定飛行にはほど遠いようだ。(酒井充)

  [表で見る]主要なマニフェスト政策の変遷

 「明確なマニフェスト違反じゃないか!」

 9日の予算委でこう叫んだのは自民党の大村秀章氏だった。政府は平成22年度予算案で、年金保険料約2千億円を年金手帳作製などの事務費にあてた。大村氏はこの点を突き、「マニフェストに明記した年金保険料の流用禁止が実現していない」と主張したわけだ。

 野党時代に年金問題を追及してきた長妻昭厚生労働相は「22年度に実施できないのは遺憾だが、4年間で実現していく」の一点張りで、謝罪をかたくなに拒否した。すれ違いが続き、審議は10回以上ストップした。結局、最後に首相が「マニフェストには1年で実施するとは書いていないが、できるだけ早く流用されないようにがんばる」と述べ、なんとか収まった。

 昨年末の予算編成で、22年度に廃止と明記したガソリン税などの暫定税率の事実上の維持を決め、国民におわびした首相にとって、野党側から「マニフェスト違反」と追及されるのは痛いところだ。暫定税率維持を公約違反と認めた首相は、8日の予算委で「世論調査などでこだわるなという声がかなりあった」と述べるにとどまり、明快な説明はできていない。

 さらに深刻なのが財源不足問題だ。首相は子ども手当について23年度から月2万6千円の満額支給を約束した。しかし、財源難のため、「基本的には満額支給できるように努力したい」という弱々しい言い方に終始。子ども手当を含むマニフェストの重点項目実現に必要な23年度の財源12兆6千億円についても「当然やるという雰囲気、思いの中で努力する」と、あいまいな答えしかできなかった。

 子ども手当と並ぶ民主党の「看板政策」である高速道路無料化も前途は険しい。マニフェストでは24年度の完全実施に向け、1兆3千億円の予算を確保すると明記した。しかし、首相は「すべてではないが、必要なところにできる努力をしたい」と、完全実施先送りを示唆した。22年度は交通量の少ない37路線だけで、国民が等しく恩恵を実感するにはほど遠い。

 もっとも、追及する側の自民党にも悩ましい事情がある。首相と小沢氏の政治資金問題を追及しても、自民党の支持率上昇につながっていないからだ。

 谷垣禎一自民党総裁は9日の党役員会で「雇用、経済問題などもしっかり主張を展開してほしいとの声がある」と述べ、政策論争にも意欲を示したが、予算に関し自民党の対案を示せないままでいる。

【関連記事】
“社会実験”高速無料化 本当に必要?
子ども手当、11年度から満額は困難 野田副財務相
「八ツ場」中止、「胆沢」続行に疑問の声
永田町舞う「謎の鳥」 ネット上で鳩山首相を揶揄
「受託収賄」型政治ではないのか 「数に乗じ」は国会の命取り

毎日映画コンクール 「川崎舞台」華やかに(毎日新聞)
宮古・八重山地方の津波注意報解除(産経新聞)
宇宙桜を学校・公園に植樹、多摩でプロジェクト(読売新聞)
空港生活92日間、人権活動家が中国帰国へ(読売新聞)
アホウドリ ヒナ15羽、鳥島から移送(毎日新聞)
[PR]
by jnyvpsd2za | 2010-02-12 14:39